HOME牧師のメッセージ動画

牧師メッセージ動画 2014年

2014年12月17日
ゆいまーるベタニヤチャーチ・水曜祈祷会
マタイの福音書16章13~18節『イエスは誰か』
イエスは毎日弟子たちと生活を共に?しながらイスラエル各地を回り伝道し癒し不思議奇跡開放をして回った。イエスは弟子たちに(人の子は誰だと言った)バプテスマのヨハネ、預言者エリア、エレミヤ、ただの預言者の生まれ変わりと答えた。 それを聞いたイエスは?
2014年12月14日
ゆいまーるベタニヤチャーチ・昼拝
第一コリント 15章1~5『クリスマスは壮大な計画』
イエス様の誕生の時になぜツリーは飾られるのか。ツリーの上の星、ツリーの飾り。なぜ?星がツリーの上にあるのか。私たちは知らずして人々にクリスマスの説明が出来るのか?
2014年12月14日
沖縄ベタニヤチャーチ・主日朝礼拝
第一コリント 15章1~5『クリスマスは壮大な計画』
イエス様が誕生したクリスマス 12月はクリスマスパーティやイルミネーションをして世界中でお祝いする 伝道しやす月である。 私たちは社会の光、塩にならなくてはならない伝道していこう。そのためのクリスマスの意味を私たちは正しくしっているのだろうか?
2014年12月10日
ゆいまーるベタニヤチャーチ・水曜祈祷会
詩篇28篇7〜9節 29篇11節
『主は私達の羊飼いです』
主との交わり、聖霊との交わりはとても大切である。人間を助ける聖霊。私たちは祈り交わりを持つと何を与えられどう変えられていくのか?
2014年12月07日
沖縄ベタニヤチャーチ
夕拝
ルカの福音書2章8〜20節『神からの最高のプレゼント』クリスマスは全世界の人々に神が祝福を与えた日である。12月は私たちが信じる神を感謝する日。そして喜びを与える日イエスが生まれたことを?全世界で祝う。最高のプレゼントを頂いたクリスマス、福音が与えられた日イエスが生まれて私たちは何をプレゼントされたのか?
2014年12月07日
ゆいまーるベタニヤチャーチ
昼拝
ルカの福音書2章8〜20節『神からの最高のプレゼント』クリスマスから何を学ぶべきか。イエスはどこに生まれ、誰が一番最初に誕生を伝えられ?たか、そして裕福ではないマリアのお腹を借りてお生まれになった王の王、主の主は宮殿で偉い人に囲まれてお生まれになるはずなぜ貧しい場所にお生まれになったのか?
2014年12月07日
沖縄ベタニヤチャーチ
主日礼拝
ルカの福音書2章8〜20節『神からの最高のプレゼント』いつも笑顔のクリスチャン喜ぶこと、感謝すること聖書はそう教えている。悩み苦しみは皆持っている。神は言う私のところに来なさい。神は全ての問題を解決することを約束されている。ダビデは苦しかったし逃げていた。詩篇100篇に書いてある意味は?問題を解決してくださいと祈ったあと私たちは何をするべきか?
2014年12月03日
沖縄ベタニヤチャーチ
水曜祈祷会
マタイの福音書16章6節『へりくだる者とたかぶる者』イエスはパン種に気をつけなさい注意しなさいと二度言っている。パン種とは何か、教えのこと。パン種だけではパンは膨らむだけ多くなる訳ではないし味?を付けるものではない。味付けが大切である。味付けとは?
2014年11月30日
ゆいまーるベタニヤチャーチ
昼拝
マタイの福音書8章18~23節『でもしかしの得意な人』神に怒りを感じる時がある、聖書の神の言葉は完璧な物。聖書が無ければ生きていくのは難しい。私たちの足の灯びである。聖書は霊の食物である。肉体が生きていても、霊がいなければ死んだも同然。聖書の中には不思議、癒し、奇跡が書いてあり全ては一瞬である。長血の女は服に触るだけで癒されている。癒しは一瞬で起きた。癒しは現在も起きるが、なぜ聖書のように一瞬で癒しが起きないのか?
2014年11月30日
沖縄ベタニヤチャーチ
主日礼拝
マタイの福音書8章18~23節『でもしかしの得意な人』私たちクリスチャンは現代でなぜ聖書通りに適応し働けないのか?現代の病気は細分化され病院に行き通い癒される。なぜ教会には病気の人が多いのか?病院に通い治らなかった病気が教会で癒されるのか?
2014年11月23日
ベタニヤゆいまーる教会
昼拝
ルカの福音書24章13〜35節 ルカの福音書24章13〜35節 『あけぼのに向かう人、夕日に向かう人』 多くのクリスチャンはこの絵を見たことがあるんではないでしょうか エマオはエルサレムから西の方角にだったようだ エマオに向かいながら2人はある出来事に対し論じていた 何を話し何がそこであったのか?
2014年11月23日
沖縄ベタニヤチャーチ
主日礼拝
ルカの福音書24章13〜35節 『あけぼのに向かう人、夕日に向かう人』 イエス様は弟子たちの前に現れた。しかし弟子たちはイエス様にすぐには気づけなかった。3日前まで一緒に行動していたのに何故?
2014年11月16日
沖縄ベタニヤチャーチ
夕拝
詩篇139章19〜24節『神に味方する者』 私たちはうわべでしか見れないことを時々残念に思う 人間の心を見る事は出来ない 見れず時には守られている場合があるが 聖書には毒麦を蒔く悪魔サタンも教会にさえ潜んでいる事がある 私たちから出て行け神に逆らうものだから このときダビデの心の中はいったい?
2014年11月16日
ゆいまーるベタニヤチャーチ
昼拝
詩篇136偏19章24節『神に味方する者』 どうか悪者を殺してください。悪者とは神に逆らう者の事 沢山激しい祈りがある。悪者の歯を打ち砕く、悪者よこしまな者の腕を折る 仕返しをするものはなんと幸いなことよ、子供を石打に いったいこの祈りの本当の意味は?
2014年11月16日
沖縄ベタニヤチャーチ
主日礼拝
詩篇139章19〜24節『神に味方する者』祈り、恨みの祈り 詩篇の中の祈りには困惑することは無いか? 悪者を殺す、穏やかな祈りではない しかし聖書の中には書いてある とても厳しい祈りであるその理由とは何か?
2014年11月2日
沖縄ベタニヤチャーチ
夕拝
使徒の働き3章1〜8節  『イエスの目を持つ人は幸いなり』慈しみの門の前に」生まれつき足なえた人がいた 何回も礼拝のためにパウロとヨハネは慈しみの門を通ったはず 足のなえた人はその時もいたはず ペテロとヨハネはその日その人に目をとめた…なぜ?
2014年11月2日
ゆいまーるベタニヤチャーチ
昼拝
使徒の働き3章1〜8節  『イエスの目を持つものは幸いなり』毎日美しの門に足の悪い人はいた 美しの門に誰かが運んでいたと思われる 何十年も毎日、何の変化も無く過ごしていたのだろう。宮に入ろうとするヨハネとパウロに施しを求めた 宮で3時に祈る習慣があり、始めてきたわけでは無いと思われる ヨハネとパウロは初めて足の悪い人に遭遇したわけではないはずだが?
2014年10月26日
沖縄ベタニヤチャーチ
夕拝
ルカの福音書15章11〜24節  『正しい的を見つけた息子』自分の的的外れの事を罪ハマルティア 私たちはクリスチャンになる前は大きな的外れの道を歩んでいた 私たち罪の中を歩いてきた 神の供えた道から外れた人生を歩んできた 神の道とは?
2014年10月26日
沖縄ベタニヤチャーチ
主日礼拝
私たちは放蕩息子と言われたことはないでしょうか 自分は放蕩息子だったが、無事に帰ってきたという経験はないでしょうか 放蕩息子は何故、親元を離れ、何を経験し、何を思い、何に気づき、 親元に引き返し、父に罪を告白して、許されたのか?
2014年10月12日
ベタニヤゆいまーる教会
昼礼拝
マタイの福音書18章23〜35章  『イエス様の大切なお教え』私たち人間は生きていくためにさまざまな必要なものがある 本当に必要なものは何か? 聖書には必要なものは少ないと説いてある 私たちは沢山要らないものを持っているのではないか?
2014年10月6日
沖縄ベタニヤチャーチ
夕拝
ヨハネの福音書14章16〜18節  『人生を陽気に生きるクリスチャン』 サッカーでもゴールシーンでは立ち上がり大声で喜ぶ そのくらい夢中で神様を賛美することは、聖霊様に満たされてるからではないか? もう一人の助け主とは聖霊様 人生に苦しいことは多いが、聖霊様が助けてくれる いつまでも私たちと共にいて助けてくれるパートナー  ハレルヤ その方は真理の御霊、聖霊様 その事を世の中は?
2014年9月28日
沖縄ベタニヤチャーチ
夕拝
エペソ人への手紙 5章15〜21節 『聖書に励まされた生活』 エペソ書は私たちの生活のことを具体的に書いてあります 賢い人になれ、知恵がある人になれ、これは学問の事を言っている訳ではない。 機会、チャンス、時をちゃんと生かしなさい。見分ける力を持ちなさい。 妻たちよ夫に従いなさい。夫たちよ妻を自分のように愛しなさい。 子供たちよ両親に従いなさい。 社長に従いなさい。従業員を愛し、宝のように愛しなさい。 このように現代の私たちは生活できているのでしょうか?
2014年08月24日
沖縄ベタニヤチャーチ
夕拝
ヨハネの福音書 8章31〜32節 『本当の自由になろう』真理について知ることは大切なことである 本当の真理を知って本当の自由になろう。進化論が本当ならばサルを私たちは拝み敬っているのか? 真理によって私たちは進化論から解放された
2014年08月10日
沖縄ベタニヤチャーチ
夕拝
エレミヤ書4章3〜4節 『心が柔らかい人は幸せになる』幸せになるる秘訣、それは感謝すること。今が良くても悪くても素直な心、柔らかい心を持つものは神様は幸せにしてくれる 神様の道を実行して初めて祝福される クリスチャンは耕地を開拓しているか、私たちの心が柔らかい良い地にいなっているか 信仰人生を良いものにするには 良い地に蒔かれた実は?
2014年08月03日
沖縄ベタニヤチャーチ
夕拝
エレミヤ書 32章 39〜42節 『主の教えに従う人は幸いなり 』主の教えにアーメンと素直に従っていけば幸せになれる 主、イエスは私たちがこの地上で幸せになることを切に願っている 私たちは幸せにならなければならない 幸せチャンになれ 多くのクリスチャンは天国行きの切符を持っちながら なぜ苦しみチャンになってしまうのか?
2014年07月06日
沖縄ベタニヤチャーチ
夕拝
すべての痛みは喜びに変わる 自分の人生の中で今起こっていることはすべて感謝しなさい 良い事が起きている時に感謝することはあたりまえ 今問題悩み感謝できない喜べない状況にいると思う しかし聖書葉言う喜びなさい良いときはいつも喜びなさいとは書いていない。
2014年06月29日
沖縄ベタニヤチャーチ
夕拝
イザヤ32章9〜20節 『知恵を求める人は幸いなり』 女性向けメッセージしかし霊的には全員に向けたメッセージ 今の時代は女性が活躍する時代 私たちは備えなくてはならない女性の牧師よ多くなれ
このページのトップへ