HOME教会紹介

ベタニヤゆいまーる教会 牧師 山内 昌良

山内牧師

ごあいさつ

ベタニヤゆいまーる教会の前身はマ・ラナタキリスト教会(平田幸枝牧師)でした。
2006年に建設された美しい教会です。
様々な困難のなかで平田牧師が退きまして、沖縄ベタニヤチャーチが引き継ぐことになりました。
2011年5月に新里翼牧師が赴任し、教会員も了承して和気あいあいと再スタートを切ったのですが、 9月頃に新里牧師が病に倒れ、沖縄ベタニヤチャーチ主任牧師の山内昌良が 牧会者となって今日に至っています。
現在は毎週日曜の礼拝を午後2時から行っています。
最初は戸惑いもありましたが、だんだんと午後の礼拝にも慣れてきました。 午後の礼拝のほうがゆっくり準備できるので良いと言う兄弟姉妹も増えてきました。
日曜日はせっかくの休みなので朝寝坊したい、という方も来やすいかと思います。 そして様々な催し物を企画して教会員一同が神の家族として心を合わせて 活動に励んでいます。今まで行ってきた主なイベントは以下のとおりです。

@劇団やしなみ木による芝居公園「ユタとキリスト」(過去2回公演)
Aプロピアニスト山里瑠美姉妹によるピアノコンサート
B教会の庭にてバーベキューパーティ
Cクリスマス祝会 (毎年)
このように、クリスチャンでない方々も楽しめるようなイベントを企画しています。
これからもやっていくので期待していてください。
さらに地元のラジオFMたまんのラジオを通して、福音伝道をしています。
特に迷信について分かりやすく、元ユタの金城米子姉妹と山内牧師が毎週土曜日PM2:00から放送しています。
そういうわけで、霊的な問題の解決をすることができます。
[さーだかりー生まれ]といわれている沖縄独自の問題で、苦しんでいる人々を助けています。
相談に応じています。ご連絡をお待ちしています。

礼拝案内

(日曜) 第I礼拝・家族礼拝昼 2:00〜
(水曜) 第I祈祷会昼 2:00〜
    第II祈祷会夕 7:30〜

礼拝の様子

このページのトップへ